*

耐力壁

      2015/02/28

こんにちは、もやしです。

i-smartやi-cubeはツーバイ工法といって、柱とかではなく壁で支える工法です。

そのため、ここの壁は耐震上必要になりますといったことがよくあります。

いわゆる一条ルールというより、ツーバイルールといったところです。

 

さて、今日は打ち合わせでした。

今回は構造の話をしていただいた上で間取りの検討をしました。

過去の記事でも書いたように、土地が細長いので必然的に家も細長くなります。

間口が8mちょっと、奥行き20m程度。

地震があった場合、どうしても短辺方向の揺れには弱くなるそうです。

なので、長辺方向に走る壁は結構シビア。

引き戸にしたいけど、耐震上開き戸しか無理ですとか、窓を多く設けたいけど無理などなど。

長辺方向は結構余裕があって引き戸にしたり、リモコンニッチを埋め込むのもすんなりできそうな感じです。

やっぱり正方形に近いほうが何かとやりやすいみたい。

もしくは、間口が広くて奥行きがあんまりないよっていう土地でも玄関を真ん中にもってくることで間取りに自由は効くし、正面に窓をいっぱい配置できて見た目もかっこよくできるかもしれないです。

 

いまさらどうしようもないので、今ある土地でできることを考えます。

それはそれで楽しいというか、工夫できるから面白いですけどね。

 

構造の話で、壁の種類についても教えていただきました。

室内の壁は通常石膏ボードを貼り合わせた壁になります。

これよりも強度のあるグラスロックというボードを片面または両面に貼ることで、その壁の強度は2~3倍になるようです。

その代わりに重さも増えます。

強度があるからといって好き勝手に使うと家全体のバランスが崩れて逆に弱くなったりするみたいです。

私の住む地域は積雪地なので、このボードが40坪で16枚まで使えるようです。

なぜ枚数が決まっているのか…、このあたりは一条ルールですね。

ちなみに、このグラスロック。使用している壁には大きな穴は開けられないらしく、コンセントの種類と数も制限があるようです。

 

これから間取りを考えている方の参考になればいいですが、1階の壁の上に2階の壁があるように間取りを考えた方がわりとすんなり行く気がします。

それと、吹き抜けは全体の1/2以下でないとだめといったルールがありますが、これは吹き抜けの合計でした。

つまり、たとえば10マス中にリビングの吹き抜けが4マス、階段の吹き抜けが2マスあるとNGみたいです。

あと、吹き抜けがズレていたとしても壁が同じ直線上だとダメみたいです。

言葉だけで説明するのって難しいですね。

間取り-案7

 

上の間取りの吹き抜け自体はズレているけども、吹き抜けの壁が同じ直線上にあって、それが全体の1/2を超えているからNG。

間取り-案8

リビングの吹き抜けを半マス小さくしたらok…といった感じです。

【追記(2015/02/28)】

この吹き抜けの壁が1線上で1/2以上だからNGという話、とあるブログでいけるという噂もあります。

吹き抜けのルールというより構造上の問題なんでしょうか…。

動向を見守り中です。

 

構造の話をされた上で、この壁は必要なんですと言われると納得できますね。

一応、計算ソフトを使ってここに強い壁を設置して~と希望通りになるよう頑張ってくれてはいます。

その結果必要の壁なので、納得せざるを得ないといったところです。

ちなみに、耐震等級2にして計算するとかなり制限はなくなるみたいですが、そこは家は性能の一条、絶対に耐震等級3は守るようです。

間取りに自由はなくなるけど、住むのには安心なのでわざわざ2に落とそうとも思いませんけどね。

 

なんとか間取りも煮詰まってきたので、次のステップに進める感じです。

前々回の記事で書いた2階トイレの外配管はなくなりそうです。

キッチンに設置したゴミ箱なんかを収納しておく物入れ、この中に作ってもらうようにお願いしておきました。

 

ランキングに参加しています。
クリックよろしくおねがいします。 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一条工務店
一条工務店を選んだ理由
一条土地探し
一条ルール
一条工務店 間取り紹介
一条工務店オプション
一条工務店 照明・電気配線

 - 一条ルール, 間取り

  関連記事

ファインバルコニー その後

こんにちは、もやしです。 前に記事にしたファインバルコニーのその後です。 おさら …

間取り Ver3.6と電気配線

こんばんは、もやしです。 前回の記事で主寝室の間取りをすっきりさせたと言っていま …

玄関からLDKへのアクセスをどうしようか…

新年明けましておめでとうございます。 新しい年が始まったばかりですが、来年は新居 …

間取り Ver3.9

こんにちは、もやしです。 前回の間取り記事がVer3.6だったのでVer3.7と …

間取り Ver3.5

こんばんは、もやしです。 今日は主に電気配線の打ち合わせでした。 いやぁ、電気配 …

no image
そろそろ着手承諾

こんにちは、もやしです。 一昨日、1回目の最終確認をしてきました。 また明後日2 …

2回目の打ち合わせ

こんにちは、もやしです。 昨日は2回目の打ち合わせでした。 1回目の打ち合わせで …

換気扇ダクトと天井下がるとカップボード

こんにちは、もやしです。 設計さんから「ここがこうなっちゃいますけど、どうします …

突然現れたあいつ…

こんばんは、もやしです。 ごまめさんの記事で気になっていたあいつが現れました。 …

間取り いきなりVer3.4

こんにちは、もやしです。 何回目の打ち合わせだったか、もう忘れました。 いや、そ …

Comment

  1. もやし より:

    壁というか壁に貼る石膏ボードの代わりのものが16枚です(1マスで1枚か2枚使用)。
    それによって壁の強度が上がるものだとか。

    耐力壁の枚数的にはそんなに多くないですよー。

  2. スペシア より:

    我が家の耐力壁は4枚程度だと思うのですが、16枚とは、また結構差が有るのですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。