*

換気扇ダクトと天井下がるとカップボード

   

こんにちは、もやしです。

設計さんから「ここがこうなっちゃいますけど、どうしますか?」と言われた部分があるのでご紹介します。

カップボードの扉が干渉します

これ、言われるまで全然気付きませんでした。

 

換気扇のダクトを通すために赤丸部分の天井が下がります。

一条の図面を見てきたのでそれはすぐ分かります。

では、何が問題なのか。

それは、そこにカップボードがあることです。

我が家が採用したカップボードは天吊収納もあるタイプです。

恐らくほとんどの方がこのタイプだと思います。

これ、収納の扉が上に開くんですね。

上に開くために、カップボード前の天井が下がっていると干渉するんです。

途中までしか開かないため、上の方に大きなものを収納しようとすると入れにくいといったことがあるかもしれません。

あと、同時に開いておくってことはないでしょうが、そんな場合は左右で開く高さが違うため見た目も気になります。

小柄な方にはメリットも?

嫁は小柄なため、完全に開くと踏み台なしでは閉めることができなくなっちゃうんです。

下がった天井のおかげで踏み台なしでも閉められる高さになるようです。

ただ、上の方の物を出し入れするときには結局踏み台が必要っぽいので意味ないですね。

このためだけにカップボード前の天井を下げるわけにもいきません。

メリットあるかもと言いましたが、ありませんでした、ごめんなさい。

これなら天井を下げるよりは、カップボードを下げた方がいいですね。

出来るかどうかはわかりませんが、シューズウォールを下げられるならカップボードだって出来るはず!

下げ天井回避

天井下がる〜とか言っていましたが、我が家はこのように落ち着きました。

換気扇のダクトは隣の押入れ天井と仏間天井を下げてそちらを通すことになりました。

これでスッキリフラットな天井のキッチンとなりました。

気付いた方もいらっしゃるかもですが、キッチンとダイニングの間にあったタレ壁もなくなっています。

そもそもなぜあったのかわからないタレ壁、消えて良かった。

ランキングに参加しています。
クリックよろしくおねがいします。 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一条工務店
一条工務店を選んだ理由
一条土地探し
一条ルール
一条工務店 間取り紹介
一条工務店オプション
一条工務店 照明・電気配線

 - 間取り

  関連記事

no image
そろそろ着手承諾

こんにちは、もやしです。 一昨日、1回目の最終確認をしてきました。 また明後日2 …

間取り Ver3.5

こんばんは、もやしです。 今日は主に電気配線の打ち合わせでした。 いやぁ、電気配 …

間取り いきなりVer3.4

こんにちは、もやしです。 何回目の打ち合わせだったか、もう忘れました。 いや、そ …

間取り Ver3.6と電気配線

こんばんは、もやしです。 前回の記事で主寝室の間取りをすっきりさせたと言っていま …

2回目の打ち合わせ

こんにちは、もやしです。 昨日は2回目の打ち合わせでした。 1回目の打ち合わせで …

突然現れたあいつ…

こんばんは、もやしです。 ごまめさんの記事で気になっていたあいつが現れました。 …

間取り Ver3.9

こんにちは、もやしです。 前回の間取り記事がVer3.6だったのでVer3.7と …

玄関からLDKへのアクセスをどうしようか…

新年明けましておめでとうございます。 新しい年が始まったばかりですが、来年は新居 …

耐力壁

こんにちは、もやしです。 i-smartやi-cubeはツーバイ工法といって、柱 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA